シックスパッド効果あるの?

シックスパッド(sixpad)は効果ありますか?

様々なダイエットに挑戦し続けてはその度に失敗し続けている私。リバウンドを繰り返しているわけではありませんが、ダイエットに効くと聞けばすぐに手を出し、あまり効果がないうちに諦めてしまうというパターンが続いています。

 

前回挑戦してみたのは、付けるだけで引き締まるという「スレンダートーン」です。数万円の出費は痛かったのですが、何より楽に付けているだけで引き締まるといううたい文句にのせられて購入してしまいました。実際に身体に巻き付けると、低周波がピクピクト腹筋に働きかけている感じで、「これはems効果があるかもっ」と期待しつつ、一か月使い続けました。

 

お腹の部分に巻かないといけないので、夏の暑い時期に汗をかきながら付け続けたのですが・・・期待するも全く何も起こりませんでした。そのうちに付ける事さえ億劫になり、あっという間に引き出しの中に収納することに。いろいろ調べると、低周波くらいの刺激では何度刺激を与えても無駄なのだとか・・。

 

お腹周りのあせもだけが残るという結果に終わりました。やはり、ダイエットは食事制限やら適度な運動やら努力なしでは成功するものではないなあと思いつつ、凝りもせず次はシックスパッドを狙っている自分がいます。

身体の皮下脂肪を燃焼すべく、日々ダイエットマシーンでちょこちょこと運動をしているのにも関わらず、旦那が「痩せない痩せない痩せないよ〜♪」と、横で電気グルーヴの歌を歌ってきて茶化してくるので、非常にストレスをためている者ですが、相変わらず痩せないですね〜。

 

まあ、食べているから痩せないのですが、けれども食べていたって運動量を増やしていれば痩せるはずじゃないですか。けれども、年をとっているせいか痩せないのですよね。それこそ10代の頃は、部活後にお風呂に入って、そして寝る2時間前ぐらいの時間の夕食にて、どんぶりめしを食べていたって痩せていったものですが、しかし30代になった今は、本当にもう痩せないですね〜。

 

とくに「夕ごはんを食べる」という行為をしただけで、次の日は体重が増えていますからね。消化のスピードまで年とともに遅くなっているのでしょうか。しかし反対に、「夕ごはんを抜く」ということをすれば、体重が減っているのですけれど。 けれどもまあそれも、10代の頃と比べますと、へり幅が少なくなっていますよね。

 

それこそ10代や20代の頃までは、「夕ごはんを抜く」ということを1週間もすれば2〜3kgポーンと減っていたものですが、今では1週間頑張って1kg減ればまだ良い方です。しかもようやく減ったその1kgも、また通常食に戻せば3日間ぐらいで元通りの体重へと戻りますからね…。本当にダイエットが効かなくなってきています。

子どもの頃からちょっとぽっちゃり体型でしたが、太っているほどでもなかったので、周囲の人からの「かわいい」という言葉を真に受けて、余りに深刻にとらえずに暮らしてきました。

 

 

 

ところが、中年に差し掛かると、「かわいい」では済まされないほど体重が増加し、立派な肥満になってしまいました。 10キロ、いや7キロ、それが無理ならせめて5キロは減らしたい、そんな日々を過ごしてますが、ダイエットの方法が思いつきません。 根っからの運動嫌いで、家の中でもヒマされあればソファーで寝転びテコでも動きません。

 

 

 

おまけに趣味は食べることですから、三度の食事はもちろんのことおやつと夜食も欠かさず食べています。 右手にダイエット本、左手におまんじゅうですから、元々痩せる気あるのかと家族から非難されっぱなしです。 同年代の女優さんやタレントさんと比べてはため息、何で体型を維持できるんだろうと不思議でしょうがありません。 そんな私を見かねた母が「グリーンスムージーやってみれば」とアドバイスしてきました。 最近流行っていて、モデルさんなどが飲んでいることは私も知っています。

 

 

 

だけど、朝食をジュース一杯で済ませるなんて、私にできるかなあと思って、実践する前から腰が引けています。 とにかくやれるだけのことはやれ、と家族にうるさく言われているので、ひとまずやろうとは思っています。

可愛い服を見ると、「やせた〜い」と思うのです。街で久々にショッピングに出たのですが、どのショップを見てもスレンダーな服ばかりを着たマネキンが立ち並びます。

 

おしゃれな服屋に入っても、XL以上のサイズってほとんど見かけません。あってもLLほどまでのサイズしかないのです。 そんな可愛い柄のミニスカートを手に持って見ては、「XLだって近頃はあまり着れなくなってるのに」と呟くのでした。

 

できればもうちょっと日本のお店も、おデブな人のために大きめサイズの服を揃えてくれればいいのになあと思うのです。 でも、そんな可愛い柄のミニスカートを、脂肪がたっぷりと付いて象のように太くなってしまった脚で履いても、きっと笑われてしまうだけだと思うのです。

 

この前なんて、素敵なサンダルを見つけたから履いては家の中を歩いていたら、見事に「ボキッ」とヒール部分が折れてしまいました。 それを見ていた弟は、「ギャハハハハ」と大爆笑です。せっかく奮発して高いサンダルを買ったのに、外で履かずに壊れてしまいました。

 

おデブな私には、まず、ウエストが普通のお店の服では入りません。頑張って履いて座ったら、ビリッという音を立てては切れてしまいました。お尻も大きく、お腹も出っ張っている酷い体型の私に、そんな可愛いデザインの服なんて合うわけがありません。 本当に「やせた〜い」と願う日々なのです。

あと、一ヶ月で痩せないといけないわけですが、いっこうに体重が減らないのですよね。

 

ダイエットはしていますよ。けれども生理前で痩せ辛い時期なのか、頑張っているわりには、いっこうに体重が減ってくれなくってイライライライラしてしまうわけですよ。 それで夕方には仕事が終わった緊張感からの解放もあって、食べてしまうわけなんですよね〜。

 

「どうせダイエットしているのに、減らないしー」「それならもう食べちゃおうぜー」などというように、ついつい晩酌してしまうのですよね。 そりゃあ、夕飯を抜くのが一番ダイエットには効果的だということは、重々承知していますよ。けれども、頑張っても体重が減らないんですから。

 

ですから、やけ食いにだって走ってしまいますよ。それに「ま、本格的なダイエットは生理がきてからでいいやー」という甘えも出てきてしまうのですよね。 このようなことを言いますと、「女性はいいよねー、いいわけばっかりできてー」などといったように旦那から嫌味を言われたりもするのですが、しかし痩せないものはしゃあないじゃないですか。

 

そりゃあ、私だって生理によって痩せやすい痩せにくい波が出来ないものならば、ずーっとダイエットをしておきたいですよ。 しかしどういうわけなのか、生理前はダイエット頑張っても減らないんですもん。そりゃあ食べてしまいますよ。ストレスですストレス!

ホーム RSS購読 サイトマップ